「アーユルヴェーダ」ってなに?簡単解説&おうち時間を充実させる美容・健康アイテム

「アーユルヴェーダ」ってなに?簡単解説&おうち時間を充実させる美容・健康アイテム

「アーユルヴェーダ」を聞いたことがありますか?
インドやスリランカに伝わる5000年以上の歴史をもち、
世界三大伝統医学に数えられています。
アーユルヴェーダの特徴には治療するよりも、
老化や病気の「防止」を重要視する点が挙げられます。
体のバランスを整えて免疫力を高めることにフォーカスするので、
このコロナ禍を戦い抜くためにもぜひ取り入れたいアイデアです。

そこで、今回はアーユルヴェーダの簡単な概要と
日本で手に入るおすすめアイテムを紹介します!
おうち時間で健康と美容を手に入れるために、
ぜひアーユルヴェーダグッズを試してみてください。

人気記事ランキング

【KARADA CLAP】人気記事ランキング TOP10【ヨガポーズ編】

【KARADA CLAP】人気記事ランキング TOP10【アイテム&グッズ編】

そもそもアーユルヴェーダとは?

そもそもアーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは5000年以上の歴史を持つ伝統医学で、
インドやスリランカで実践されています。
「医食同源」を基に食べるものに留意し、
自然の植物を使った薬やオイルを使った
マッサージ、ヨガや瞑想を用います。 

アーユルヴェーダでは、人の体質を3つの要素に分けます。

・ヴァーダ(風)…乾燥しがち、心が変わりやすい
・ピッタ(火)…寒さに強く汗をかきやすい、情熱的・積極的
・カパ(水)…太りやすい、穏やかで忍耐力がある

誰もが3つの要素を持っていますが、
大抵どれか1つ、もしくは2つが強く現れています。
そして強い要素がさらに強まることで、
体に不調をきたすと考えられています。
本来はアーユルヴェーダの医者の問診を受けて
自分のタイプを把握し、
タイプにあった食事療法や薬を取り入れるのがベストです。

インド在住の筆者の周りが
「アーユルヴェーダで長年の腰痛が治った」
「高血圧がよくなった」

と言うので一度問診を受けてみましたが、
医者が脈拍だけで体質や感情面を
次々と当てていくので非常に驚きました!

「アーユルヴェーダ」には美容&健康アイテムもある

「アーユルヴェーダ」には美容&健康アイテムもある

一方、タイプを問わずに広く用いられている
美容・健康アイテムもアーユルヴェーダにはたくさんあります。
今回はそのような、
日本でも使いやすいアイテムを以下で紹介します。
免疫力アップや美容・健康促進にぴったりなので、
ぜひ気になるものがあれば取り入れてみてください!

白髪&抜け毛防止に「アーユルライフ トニックシャンプーアムラ&センテラ」

アーユルヴェーダグッズを扱う
「生活の木」から販売されているアーユルライフのシャンプー。
アムラはグーズベリーとも呼ばれ、
インドでは食用や美容に日常的に用いられている果実です。
アムラは「自然のコンディショナー」と言われることもあり、
髪を太くしなやかにするだけでなく
白髪や抜け毛の防止効果も期待されています。

美しく長い、黒々とした髪を持つインド人女性が多いのは
アムラのおかげかもしれませんね!
豊かなビャクダンの香りがついているので、リラックス効果も抜群です。

ヘアケア用品関連記事

梅雨時の髪悩みにもおすすめ!オーガニックヘアケアの人気アイテム シャンプー編

梅雨時のヘアケアにも!おすすめオーガニックヘアオイル・ヘアバーム

ヘッド&ボディマッサージにおすすめ「アーユルヴェーダ セサミオイル」

実は、本場インドのアーユルヴェーダで
もっとも使用されているオイルといっても過言ではないのがセサミオイルです。
額にあたためたオイルを垂らす
「シロダーラ」もセサミオイルを使い、
またアーユルヴェーダでは
セサミオイルを口に含んでうがいをすることを推奨しています。

体が疲れた時や血行が悪く冷えを感じる時には
ぜひセサミオイルを使って体や頭をマッサージしてみてください。
少しオイルをあたためて使うのがおすすめです!
お風呂上がりに乾燥防止のために肌に馴染ませてもよいでしょう。

女性特有の悩みに!シャタバリ入り「パッカ ハーブティー」

パッカのノンカフェインのハーブティーはオーガニックで、
葉酸やミネラルを含むシャタバリの根を含んでいます。
シャタバリは女性のためのハーブで、
アーユルヴェーダでは「女性の強壮剤」
として4000年以上前から用いられているほどです。

シャタバリは天然のエストロゲンを含んでいるので
ホルモンバランスや生理のサイクルを整えてくれ、
PMSの緩和が期待できます。
筆者はシャタバリを1ヶ月服用後、
痛み止めなしで生理痛を乗り越えられるようになりました!

「マザーカインド」との表記がありますが、
念のため妊娠初期の方は試す前にお医者さんに相談してみてくださいね。

ハーブティーの関連記事

ハーブティーで免疫力アップ!病気になりにくい身体づくり

食べてよし、塗ってよし「アハラ ギーバター」

バターを溶かし、カレーリーフという植物を加えて作るギー
アーユルヴェーダでは欠かせない食材です。
ギーは体を内側からあたため
消化や便通を促進してくれます。
アーユルヴェーダではドライアイやアレルギー対策に、
ギーで目を洗うトリートメントもあります。

普段の油のかわりにギーを代用したり、
コーヒーや紅茶、白いごはんにギーを1杯入れたりしてみてください。
バターの風味がたまりません!
乾燥する季節には唇や手、
かかとなどに塗るのもおすすめです。
ただし、使用後はにおいが残るのできちんと拭き取ってくださいね!

バラが香るローズウォーター「シャハランメスリ ザ・ローション」

バラはアーユルヴェーダだけでなく、
アラビア諸国やヨーロッパでも古くから美容に用いられています。
アーユルヴェーダでは、バラの香りは自律神経を整え
老化予防になると言われています。

さっぱりと肌を保湿できるバラは、
ローズウォーターとして利用するのがおすすめ。
アーユルヴェーダのレシピで作られた「ザ・ローション」は
濃厚なテクスチャで、美容液のような使い心地です。
手に残った分は髪にも塗ると、翌朝つやつやになります!

まとめ

如何でしたでしょうか。
普段の生活で使用しているヘアケア用品やコスメなどに
簡単にアーユルヴェーダのアイテムを取り入れられるものをご紹介しました。
おうち時間も増えており、変化がないなーという方も
是非1つでも取り入れてみてください!

合わせて読みたい