ヨガのオンラインクラスや配信におすすめのWebカメラをご紹介

自粛の影響を受け、
オンラインのヨガクラスを受け始めた方も多いことでしょう。
「なくてもいいけど、あると捗る」
そんなアイテムの1つがWebカメラです。

Webカメラと聞くとインストラクター向けな気がするかもしれませんが、
自分だけの練習にも役に立ちます。
今回は、ヨガをする人に向いているWebカメラをご紹介します。
気になるものがあれば、ぜひ取り入れてみてください。

□オンラインヨガ関連記事

Webカメラを使うメリットとは?

Webカメラとは?ヨガのオンラインクラスや練習におすすめ

Webカメラに対して、
「スマートフォンで十分」「パソコンにカメラがついている」
と思うかもしれません。
ですが、Webカメラを利用してヨガをすることには
いくつかのメリットがあります。

・メリット1:カメラとの距離が近くても全身が映る
・メリット2:スマホ・パソコンのカメラよりも画質がよい
      (高画質のものを選んだ場合)
・メリット3:スマホと併用していろいろな角度を映すことができる

パソコンやスマホのカメラは画角が狭く、
カメラとの距離を取らないと全身が映りません。
一方、広角のWebカメラを利用すれば近くでも全身が映るので、
お家でのヨガにぴったりです。

また、オンラインでヨガのクラスを受ける時には
高画質のWebカメラがおすすめです。
高画質だと自分の動きが正確に映し出されるので、
インストラクターがオンラインでも指示を出しやすくなります。

□オンラインヨガに必要なもの

ヨガのオンラインクラスや練習におすすめのWebカメラ

ロジクール ウェブカメラ C980OW

パソコンに取り付けるタイプのWebカメラで、
高画質・高フレームレートを誇っています。
フレームレートは1秒あたりのフレーム数を指し、
フレームレートが高いほど動きがなめらかに表示されます。
高性能オートフォーカス機能、自動露出、自動ブレ補正機能があり、
スマートフォンの縦型画面向けに撮影することもできます。
もし、インストラクターとしてオンラインクラスで教えるなら、
このWebカメラ一台あれば十分だと言える、優秀なアイテムです。

CIO WEBカメラ

ドライバーのインストール不要でノートPC・デスクトップPCに
挿すだけで簡単に使えます!
1920×1080ピクセル(1080P)のHD解像度
最大フレームレート30FPSに対応しており。
高透過ガラスを採用しているため鮮明な映像を映し出せます!
マイクももちろん内臓しており、問題なく使用することができます。
手ごろな価格で設定も不要なので初めて買う1台には最適です!

BUFFALO マイク内蔵200万画素WEBカメラ

「Webカメラを使うのは初めてなので、手軽なもので試したい」
そんなWebカメラ初心者にぴったりなのが、
お手頃な値段で購入できるBUFFALOのマイク内蔵200万画素Webカメラです。
パソコンに挟むこともでき、床に置くこともできるスタンドが便利で、
120度の広角レンズと合わせてヨガにぴったりの仕様だと言えます。

サンワサプライ WEBカメラ CMS-V34BK

このWebカメラはスタンドによって高さを調節でき、
またカメラも360度回転させることができるので、
さまざまな角度からポーズを観察したい時に最適なアイテムです。
レンズ部分は収納できるので、部屋のホコリからレンズを守れるのも安心です。据え置きタイプで、使いやすさに関しては抜群だと言えるでしょう。

iBUFFALO 120万画素WEBカメラ

Webカメラは黒ベースのものが多いのですが、
このWebカメラはホワイトでかわいらしく、
初めてWebカメラを使ってみる人に優しい価格帯です。
そこまで高画質というわけではありませんが、
必要最低限の機能が欲しい人には十分でしょう。
これでWebカメラの使い勝手を試してみて、
「もうちょっと高画質がいいかも」「広角を試してみたい」
と自分のニーズを探してみるのもよいかもしれません。

□Zoomに関する記事

◇Logitech Brio Ultra HD Pro Webcam

品質にこだわるならロジテックがおすすめ!4Kストリーミングと録画に適した品質申し分なしのウェブカメラです。価格帯は結構高価なので、配信メインで画質にこだわる方におススメです。

◇エレコム WEBカメラUCAM-C520FBBK

品質はそこそこで価格を抑えたいという方にはエレコムのウェブカメラがおすすめです。高精度ガラスで確度を自由に変えることが出来ます。

◇GoPro

アクションカメラのGoProですが、実はウェブカメラとしても使用が出来ます。1台あれば外でも使用できるので非常に便利です。

◇IYIGLE ウェブカメラ

とにかく価格を抑えたい!そんな方にはこちらがおすすめです。1500円以下で買える数少ないウェブカメラです。品質も悪くないので選択肢としては有りでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。
ちなみにWebカメラ単体だけでなく、
スマホとWebカメラを併用すればいろいろな角度を映せます。

インストラクターとしてオンラインヨガを行う場合など、
複数の角度から映すと生徒がポーズを観察しやすくなります。

自分のポーズを確認することにもWebカメラはおすすめです。
部屋に大きな鏡が置けないなら、自分の練習を録画してみましょう。
スマホやパソコンのカメラも使って複数角度から撮影すると、
鏡を使うよりもたくさんのポイントを一度に見ることができます。
持っていなかった方もこれを機に1台使ってみてはいかがでしょう!

□オンラインヨガ国内最大級SOEL(ソエル)についてのご紹介記事

合わせて読みたい