ヨガマットを探している方必見!ヨガマットの選び方とおすすめを教えます!

ヨガをする上で欠かせないアイテムといえば「ヨガマット」。
1枚あれば自宅でトレーニングをするときにも役立ちます。
とはいえ、「さぁ買おう!」
と思ってもいろいろな種類があって迷ってしまいますよね。

そこで今回はこれからヨガマットを買おうとしている方に向けて、
ヨガマットの選び方やおすすめのマットをご紹介します。
またヨガマットと合わせて購入したいアイテムなどは
こちらでご紹介しています!気になる方は是非チェックを!

ヨガマットとあわせて買いたい!便利なヨガアイテム5選

インテリアにもなる!?おしゃれで使えるヨガ・トレーニンググッズをご紹介♪

まだ購入していないという方、新しいものを探しているという方、
ぜひチェックしてみてくださいね。

youtubeチャンネルの方でこちらの記事を参考に
実際にヨガマットを購入している動画もありますので
気になる方は是非ご覧ください!

また、こちらでヨガポーズ、フィットネスやアイテムの記事の人気ランキングを掲載していますので
是非チェックしてみてください!

【KARADA CLAP】人気記事ランキング TOP10【ヨガポーズ編】

【KARADA CLAP】人気記事ランキング TOP10【アイテム&グッズ編】

ヨガマットの選び方は?どんなヨガマットを選べばいいの?

ヨガマットの選び方は?どんなヨガマットを選べばいいの?

スポーツショップのみならず、
今やホームセンターや100円ショップでも
ヨガマットを購入することができます。
価格も安いものは500円前後、高いものは1万円以上とピンキリです。
もはや何を基準に選べばいいのか分からない・・・
とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

まずはヨガマット選びに役立つ基準をご紹介します!

~厚みをチェック!~

一見全て同じように見えるヨガマットですが、
よく見るとサイズや厚みが異なります。
薄いものは0.5cmくらいから、
厚いものだと1.2cm以上のものまであるんです!

一体どれが自分に合うのか分からなくなってしまいそうですよね。

そんな時に参考にして欲しいのが、「カバー力」と「持ち運びやすさ」です。
マットが厚ければ膝や手首をしっかりと保護することができ、
ヨガ中に膝をついても痛みを感じにくいというメリットがあります。
しかしその分、巻いて持ち運ぼうとすると分厚くなってしまい、
荷物がボリューミーになってしまうのがデメリットです。

一方、薄いものは持ち運びは楽ですが、
スタジオの環境によっては膝をつくと痛みを感じる可能性があります。
もちろん、タオルを敷くなどその他の方法で
カバーすることもできますので、
基準の1つとして覚えておいてください♪

~滑りにくさをチェック!~

大体のヨガマットには凹凸があり、
滑りにくくするための工夫が施されています。
しかし、中にはデザインを重視するあまり
手足が滑りやすくなっているものもあるので注意が必要です。

また、裏側に凹凸が少ないマットは、
ヨガの最中にマットの位置がずれてしまうことがあります。
ポーズ中にマットがずれると、
集中力が途切れるだけでなく怪我をしてしまうなんてことも。

ぜひ、表側だけでなく裏側の滑りにくさもチェックしてみてくださいね。

~気分が上がるカラーor柄を選ぶ~

せっかくヨガをするなら、
可愛いアイテムやお気に入りのアイテムに囲まれていた方が
気分が上がりますよね!
ヨガマットはカラーバリエーションが豊富なので、
自分の好きな色を選ぶといいでしょう。
最近は柄物のマットなどもあるので、お気に入りを探して見てくださいね♪

ヨガマットを探している方必見!おすすめのヨガマットはこれ!

ヨガマットを探している方必見!おすすめのヨガマットはこれ!

ヨガマット選びの基準をご理解いただいたところで、
続いては具体的におすすめのマットをご紹介します!
特徴や価格などから自分にぴったりの1枚を探してみてくださいね。

~カラーバリエーション重視なら「suria」~

様々なヨガアイテムを取り扱うヨガブランド「suria」のマットは、
他にはないナチュラルなカラーで大人気。
厚さ4mmと薄めながらもしっかりとした
クッション性とグリップ力があります。
持ち運びもラクなので、
ヨガマット持ち込み必須のスタジをに通う方におすすめです。

~「MANDUKA」はプロも愛用する本格派!~

プロにも愛用者が多いヨガウェアブランド「MANDUKA」のヨガマット。
他のマットとは比べ物にならないほどの
クッション性とグリップ性があり、かなり練習が捗ります!
その分ずっしりとしているため、持ち運び用には不向き。
自宅での練習用にいかがですか?

~コスパ重視ならこちら!~

持ち運び用ケース付き、
送料込みで1,280円という高コスパのヨガマットです。
厚みが8mmほどあり、
クッション性に優れた素材を使用しているので初心者の方にもおすすめ◎
大きめなのでヨガ以外のトレーニングなどにも重宝しますよ♪

コスパ重視ならこちらもおすすめ!

安いヨガマットをお探しの方はこちらの記事もおすすめです!

ヨガマット購入の前に!おすすめの安いヨガマット&選び方を解説

~持ち運びやすさはピカイチ!「折りたたみ式」マット~

ヨガマットといえばクルクルと巻いて
筒状にして持ち歩くイメージが強いですよね。
しかしここ最近は折りたたみ式のものが注目を集めているんです!
大きめのバッグにスポッと入るので、持ち運びは本当に便利。
マットの大きさも普通のものと変わらないので、
毎回持ち歩く方は要チェックです!

~周囲と差をつけたいなら「柄付き」がおすすめ!~

派手好きさんや個性派さんにおすすめなのが、柄付きのヨガマット。
マット自体に華やかな柄が施されているので、
広げるだけで気分が上がります♪
こちらは両面にしっかり凹凸があり、
滑りにくいので初心者さんにもおすすめですよ。

柄付きで探されている方はこちらもチェック!

まとめ

以上、ヨガマットの選び方やおすすめのマットをご紹介いたしました。
お気に入りの1枚は見つかりましたか?

用途別にヨガマットを紹介している記事もありますので気になる方はこちら!

好みや目的に合わせて使える!おすすめのヨガマット4選

自宅で筋トレ!向いているのはどれ?筋トレにおすすめな厚手のヨガマット5選

可愛いマットやアイテムで素敵なヨガライフを過ごしましょう!

合わせて読みたい