美肌になりたい人必見!使ってよかった導入美容液10選

しっかりケアしてるけどなかなか美肌にならない。もっと透明感が欲しい。肌に自信がなくなってきた。肌がきれいだねって言われたい。
お肌の悩みは尽きないものですよね。今回はそんな方に必見のいつものケアにプラスするだけで驚くほど美肌に導いてくれる導入美容液をご紹介します。
導入美容液は化粧水や乳液を肌の奥まで浸透させるブースタとして使用し、化粧水の前に使用するだけで、化粧水、乳液などの効果を最大限に引き出します。

■導入美容液の使用感をメーカー別に比較

◇ジェリーアクアリスタ(アスタリフト)

ナノの浸透力で肌を整えながらハリと艶を与える導入美容液。即効性が高く、勝負前、お肌の不調が気になるときにおすすめです。上品なローズの香り。 モイストローションと併用することでより高い効果が期待できます。

モイストローション

ル・セラム(クレ・ド・ポー ボーテ)

美肌で有名な田中みな実さんもクレドポーボーテの導入美容液を使用しています。肌に乗せるとスーッと広がり、一瞬で肌が明るく柔らかくなるのが実感できます。価格はお高めですが、効果は抜群!伸びがいいので案外コスパ良しです。ローションイドロAnと併用すると見違えるような透明感が出ます。

ローションイドロAn

おすすめのハイライト

 レオスールデクラ
肌のくすみを消し、透明感ある艶肌を演出する。美肌モデルの必須アイテム。

◇Pブースター(CNP Laboratory)

古い角質をケアしながら潤いをキープしてくれるので、肌のくすみが気になる方におススメです。価格も控えめで続けやすいのが嬉しいですね。

お得なアンプル、クリーム、ブースターのセットもあります。

◇バリアリペア ナノショットブースター(マンダム)

ナノショットカプセルが肌の奥まで潤いを浸透させ、柔らかく透明感のある肌に導く。低刺激で無香料なので敏感肌の方も安心してお使いいただけます。コスパが圧倒的に高いので贅沢にたっぷり使えるのも嬉しいですね。

◇セラム ヴェール(ONE BY KOSE )

セラミドを増やし、肌のキメを整えながら化粧水の潤いを肌の奥深くまで届けます。肌の細胞間脂質の生成能力を高める働きがあるのでメイク時に肌の違いを実感できます。

◇キャビアドットブースター(DEW)

アンチエイジング系導入美容液といえばこちら!肌のハリが気になる方におススメです。ヒアルロン酸を含んだヒアロキャビアが弾け肌の隅々まで潤いを届けます。肌に乗せた瞬間から違いを実感できます。ボトルも可愛らしいデザインなのでプレゼントにもおすすめです。

◇ルミエール ヴァイタルC(ファミュ)

多くのファッション誌で紹介されているルミエール ヴァイタルCはオイルベースで保湿力が高く、乾燥肌の方におススメの導入美容液です。オイルベースですが、化粧水の浸透を早め、べたつかず使いやすいのが特徴です。

◇モイスチュア チャージ セラム (カバーマーク)

角質層に働きかけダメージを受けにくい安定した素肌へと導きます。カンゾウ、ハトムギエキスの働きで弾力とハリ、透明感を与え、みずみずしい肌に生まれ変わります。

◇コアエフェクター (ファンケル)

MAQUIAベストコスメ2020下半期ベストオブベスト大賞を受賞した導入美容液。角質深層部からハリを与え、乾燥による小じわを防ぎます。ストレスでの肌荒れにお悩みの方にはこちらがおすすめです。一度使うと手放せないほどに違いが実感できる一本です。

◇セラム0(イプサ)

肌に乗せると、さらっと広がり、肌馴染みが抜群。肌を引き締めながらみずみずしく透明感のある素肌へ導きます。使用後、化粧水がグングン浸透していくで、メイクのりの違いを実感できます。資生堂初のブランドだけあり信頼感がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
メーカー別に使用感の違いを比較しました。こちらの記事を参考に自分に合った導入美容液を見つけてみてください。

合わせて読みたい